poteto_jk’s diary

ぽてろぐ~日々の些細なこと〜

小学1年生息子の2者面談 ~学校での様子と夏休みの課題について~

こんにちは、ぽてとです(*・ω・)/

 

もうすぐ楽しい楽しい夏休みが始まります(;´Д`)

あー。考えただけで痩せそうです。(瘦せないけど。笑)

 

小学校の二者面談がありました

息子の通う小学校は、夏休み前に面談があります。

初めての小学生での夏休みですし、こんな感じで学習をして過ごしてね~

なんてお話もあるかな。

 

担任の先生とお話するのはは2回目。

1回目は、入学して数週間後の家庭訪問でした。

家庭訪問といっても、こんなご時世なので自宅の外で軽く立ち話をして心配事などが

あれば伝えて終わりというような感じでした。

先生たち的には、自宅の場所を把握してどんな様子かを知る程度なんでしょうね。

 

なのでしっかりとお話しするのは今回が初めてでした。

 

息子は学校ではお利口さん

自分の面談ではないのに、少し緊張しながらお話してきました。笑

 

で、

肝心の息子は学校でどんな様子なのか?というと、

すんごく、お利口さんだそうで。

 

 

先生いわく

    「本当に助かっています。」

    「次にやることが分かっていて、進んでやってくれます。」

    「クラスのみんな〇〇君に助けてほしいです。と頼りにされています。」

    「勉強面でも今のところ心配ありません。」 

    「後期のクラス代表もお願いしているんですが、OKをもらえなくて。」

    「学校では本当に困ることがなくて。」 

 

等など、本当にたくさん誉めて頂きました。

 

 

がしかし! 自宅ではどうなのか。

確かにやることはやっている。宿題も学校から帰ってきてすぐにやっている。

 

 

だがしかし!!

まあーーーーー雑なんです(-_-;) 漢字が。数字が。

男の子はこんなもんなのでしょうか。仕方ないのでしょうか。

読めなくはないが、お手本と全然違う。

とりあえず、終わらせたくてやっているという感じ(-_-;)

 

あまりこちらが口出ししてしまうと嫌になってやらなくなってしまうので、

がんばりを認めつつこうやると良いかもね~なんてサラッと言うようにはしています。

悩ましい・・・。

 

先生に相談したところ、嫌になるよりは今のやり方で大丈夫だと思いますと。

学校では、とてもがんばっていますしお家でもがんばり過ぎてしまうと本人が

疲れてしまうので。

お家ではたくさん誉めてあげてくださいとのことでした。

 

まだ、1年生だしこんな感じなのかな。

 

夏休みの課題

やっぱり、お話があった夏休みの課題について。

いくつか宿題はあるのですが、中でも心配していた読書感想文。

 

算数は好きなんですが、国語に苦手意識があるらしく・・・

先ほど書いたように漢字の書き取りもイヤイヤやっているので(;´Д`)

 

そんな苦手そうな読書感想文を、やらなくてもいいというお知らせが!!

息子にとってはラッキーなお知らせです。

 

というのも、”夏休みに一つチャレンジをしよう”という課題になっていて

感想文・自由研究・統計グラフ・図画・習字などたくさんの中からどれか一つ

取り組めばOK。

最近は、このやり方が多いのかな?

皆さんのお子さんの通う学校はどうでしょうか?

(自分のときは、学校推薦図書を一生懸命読んで夏休みの後半に慌てて感想文を書くという感じでした。  
 なかなか書き終わらなくて母親に手伝ってもらうという。笑)

 

自分の得意なもの、好きなことに取り組めるので本人もやりやすいですよね。

親としても、イヤイヤ作文を書かせるよりも好きなことで進める方が

声掛けしやすいですもんね。

 

息子は、夏休みの初日で、できるものはすべて終わらせると言っております。笑

 

 

そんなこんなで、息子の面談は無事に終わりました。

ただ、時間も15分と短い中だったので友達についてなどもう少しお話ししたかったなという感じでした。

まあ、仕方ない。また次の機会に聞こうと思います。

 

夏休み、元気に楽しく過ごしていきたいと思います!!

 

ではまた~(^^♪