poteto_jk’s diary

ぽてろぐ~日々の些細なことを通してHappyになれたらいいな〜

夜間に子どもの体調が悪くなった!相談できるところとは?!

こんにちは、ぽてとです(*・ω・)/

 

 

昨日の夜、歯磨きなど寝る準備をしているときに息子が急にお腹が痛いと

泣き出しました。

 

お腹を抱え込み冷や汗もかいていたので、ものすごく心配になりましたが

とりあえず、お腹をさすりながらトイレへ。

 

便が出る感じではないと言いながらも、とりあえず座らせお腹をさすっていると

ポトン、ポトンと硬めの便が出ました。

 

これで、大丈夫かなと思ったのですが顔を歪めて、まだ痛いと。

布団に横になり、お腹を抱えときどき痛みを訴えていました。

 

 

#8000に電話をかける

 

さすがに心配になり、救急に行くか迷うところ。(PM20:30)

でも、息子を動かさない方が良いかもしれないし・・・判断に迷ったので

#8000に相談することにしました。

 

#8000ご存知ですか?

夜間や休日など、病院があいていない時間に子どもが発熱したときなど電話を掛けると

看護師さんが電話に出て、対処の方法など相談に乗ってくれます。

 

こども医療電話相談事業(#8000事業)

●保護者が、休日・夜間のこどもの症状にどのように対処したら良いのか、

 病院を受診した方が良いのかなど判断に困った時に、小児科医師・看護師に電話で

 相談できるものです。

●この事業は全国同一の短縮番号#8000をプッシュすることにより、お住いの都道府の

 相談窓口に自動転送され、小児科医師・看護師からお子さんの症状に応じた適切な

 対処の仕方や受診する病院等のアドバイスを受けられます。

                                       厚生労働省HPより

                    

 

電話が繋がるとまず、子どもの年齢を聞かれました。

次に、住んでいる市町村と電話をかけている人の年齢も聞かれました。

 

子どもの症状を伝えたところ、硬い便が出て腸が動いているのでその痛みではないか。

少しお腹をさすったり、白湯を飲ませてみて眠れそうならそのまま寝てもいいし

また、痛がるようだったらその時に再度、病院の受診を考えても良いかもしれない

というお話でした。

また、変わった症状などがあった場合には電話をくださっても大丈夫ですとのこと

でした。

 

 

電話を切ってからも、ときどきお腹の痛みがくるようでうずくまったりを繰り返していましたが、少し経ってトイレに行きたいと言い出したのでトイレへ。

 

すると今度は、緩めの便が多めにこんにちはー。

でも、それでスッキリしたのか布団に横になり5分くらいで深い眠りに。

ほっと、一安心でした(;´∀`)

夜中も腹痛で目覚めることもなくぐっすりでした!

 

 

#8000は息子が1歳の頃に、生まれて初めて高熱を出した時にお世話になりました。

 

 

熱は40℃近く、熱性けいれんとまではいかなかったのですが、ブルブルっと身体が震え

大泣きし始める息子。

本当にどうにかなってしまうのではないかととても怖くなったのを今でも鮮明に覚えています。

夜の時間で、どこに相談していいのかも分からず・・・

とっさに#8000のことを思い出し電話しました。

 

その一本の電話が、本当に心強かった!!

冷静な判断ができなくなっているかもしれない自分を、落ち着かせてくれる存在

でした。

看護師さんに相談できるって本当に心強いし、新米ママの支えになりました。

 

 

 

子どもの、急な体調不良は本当に心配になりますよね。

しかも、それが夜間ともなると病院も救急になってしまいますし受診を迷う

ところです。

 

そんな時に、相談できる場があることは本当にありがたいことだと思います。

利用することはそれ程なかったとしても、覚えているだけで、もしもの時に

本当に助かると思うので、ご存じなかった方はぜひ覚えて思い出していただけたら

と思います。

 

 

ではまた~(^^♪