poteto_jk’s diary

ぽてろぐ~日々の些細なことを通してHappyになれたらいいな〜

息子が入学後の耳鼻科検診でひっかかり耳鼻科に行ってきました!

 

こんにちは、ぽてとです(*・ω・)/

 

2ヶ月ほど前の話になるのですが、息子が小学校の健診で耳の検査に引っかかり

医師のサインが必要ということで耳鼻科へ行ってきました。

 

 

 

就学前健診でもチェックが入っていた

 

去年の10月に息子の就学前健診がありました。

実はその時も、低い音が聞こえにくそうとチェックがついていました。

 

ちなみに検査は学校の先生が行っていました。

しかも子どもたちの人数が多いからなのか一部屋に4人入って隣でもほかの子がやっている状態(;'∀')

 

周りはガヤガヤとしていて、いざ検査が始まってもやり方の説明はなく検査している間

息子の顔は戸惑っているように見えました。

 

そんな状態での検査でしたし、普段も呼びかけに対してもしっかりと反応するし何度も聞き返してくるということもなかったので様子を見ることにしました。

 

 

再度チェックが入り耳鼻科へ

 

入学してから2か月後くらいに、歯科健診や内科健診など健康診断があり

耳鼻科健診でまたチェックが入りました。

 

本当に聞こえにくいのかもしれないと心配になり、再受診の用紙を持ち帰ってきたその日に耳鼻科にかかることにしました。

 

最近は病院もネットで順番を取れるところが増えてきてとても助かっています。

今までは病院に直接行ってみないと、どのくらい診察の待ち時間があるのかもわからず、小さい子どもたちを長時間待たせなくては行けなかったりしたのですが、現在は診察時間が近づくとメールが来たりもするのでとてもありがたいです。

 

 

耳はしっかりと聞こえていました!

 

耳鼻科では普段はどうかなど診察を受けその後、耳の音の検査をしてもらいました。

 

結果、息子の耳はしっかりと聞こえていました!!

 

検査にひっかかった原因としては、

  • 音が鳴ったらボタンを押すという動作に慣れていなかった。
  • 検査をしてくれている先生と息子のタイミングが合わなかった。
  • 息子がボタンを押すタイミングが悪かった。
  • 周りに気を取られ集中できていなかった。
  • その場の雰囲気に緊張していた。

 

などが挙げられるとのことでした。

 

確かにいつもと違う環境って大人でも緊張しますもんね。

しかも、息子は新しい環境や新しいことに挑戦するということが少し苦手なんです。

このことについては、ブログの一番最初で少し触れています。

 

poteto-on.hatenablog.com

 

ボタンを押すという動きに関しては、音が鳴ったら一度だけ押すのかそれとも

音がなっている間ずっと押し続けるのかなど検査をしてくれる先生の説明もなかったので息子も戸惑ってしまったのかもしれません。

 

耳鼻科の検査に関しては、繰り返すうちに慣れていくでしょうし大丈夫ですよ

とのことでした。

 

最初は話も聞こえてるし大丈夫でしょーなんて軽い気持ちだったのですが、2回目はさすがにもしかしたら?

なんて心配がよぎり再検査の結果を聞くまでずっと胸がざわざわしていました(´;ω;`)

 

小学生になったとはいえ、まだまだ自分から言えなかったりすることも多いので、今回のことに限らず何か気になった時にはこちらから聞いてみたり、普段から子どもの様子をしっかり観察しておくことが大切だな思いました。

 

健康面に関しては、いつも体調など気にしてはいますが子どもって急に調子が悪くなったりもするので本当にいくつになっても心配ですよね(;^ω^)

これからはもっと内面的な悩みもたくさんでてくるのかな。

 

息抜きしながら、育児楽しみたいと思います♪

 

ではまた~(^^♪