poteto_jk’s diary

ぽてろぐ~日々の些細なことを通してHappyになれたらいいな〜

子どもの頃の給食メニューを思い出してみた

 

こんにちは、ぽてとです(*・ω・)/

 

今朝は、いろいろな事がスムーズにいき時間に余裕がうまれ気分もハッピー!

毎朝、こうだと良いんですけどね。

 

 

みなさんが好きだった給食のメニューは何ですか?

面白いお題だなと思ったので、書いてみました。

 

 

 

 

好きだった給食のメニュー

私が、好きだった給食メニューは「揚げパン」です。

外側は少しパリッとしていて、粉砂糖がついていて甘くておいしいパン。

お菓子みたいな物ですよね。

 

欠席の子の分が余っていると、早く食べ終わった人たちでじゃんけん大会が開かれていました。

私は、マイペースに食べていたのでじゃんけんには参加したことはありませんが

勝った子のとてもうれしそうなようすが印象に残っています。

 

ただ、高学年の頃くらいからパンのまわりにかかっている粉砂糖がきな粉にかわってしまったのです。

栄養面を考えてのことでしょうか。少し残念な気持ちになったのを覚えています。

 

あの味の揚げパンをもう一度食べてみたいものです。

 

 

給食で印象に残っていること

小学生の頃 年に一回、とても楽しみなメニューの日がありました。

 

それは、クリスマスメニューの日です。

おかずの品も豪華になっているのですが、プラスでケーキがでたんです!!

これは、嬉しいですよね( *´艸`)

 

しかも、5種類あるうちから好きなケーキをひとり一個選ぶことができました。。

確か、ショートケーキにチョコレートケーキ、チーズケーキにモンブラン、フルーツタルトだったと思います。

毎回、友だちと一緒にどれにしようか選ぶのがとても楽しかったのを覚えています。

 

一番人気は、モンブランだったかな。今思えば、意外な感じもしますが小学生からしたら

あの形がオシャレに見えていたのかな。。。

 

全校生徒600人程のケーキ集計と注文は大変そうな作業ですよね。

今も、あるのかな?

 

最後に

私自身、苦手な食べ物が多い方なので給食はちょっとな…という子供時代でしたが、

お楽しみが用意されていたり、おいしくて温かくて栄養面が考えられているものを食べられることは本当にありがたいことだなと、母親になりより感じています。

 

家での食事では、野菜を食べない子どもたちも幼稚園、小学校ではしっかりとた食べているようですし感謝しかありません。

 

我が家では登園、登校を渋る子どもたちにその日の給食を知らせ

楽しみなことを増やすのにも一役かっています。

 

娘の通う幼稚園では、黙食になってから子どもたちの食べる給食の量が減ったなんて言う話もありました。

 

このご時世、黙食というのが当然になっていますが

子どもたちが友だちや先生と一緒に楽しく給食を食べられる日が来ることを願うばかりです。

 

ではまた~(^^♪

 

Oisix特別お題キャンペーン「好きだった給食メニュー」

Oisix(オイシックス)×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by Oisix(オイシックス)